ブログ

仏壇、はじめました。

義母、シャバ、さらば。

え…!2020年、あと2ヶ月ちょいで終わり…!?

春くらいに「コロナが〜」とか言い出しだと思ったら、秋深まる昨今。みなさま、いかがお過ごしですか?

わたしにおかれましては(?)、この秋に義母のたえちゃんが亡くなり、人が死ぬって寂しい…を実感中の日々です。

現実感がないようでいて、ふとした瞬間にいなくなったことにハッとして、ひしひしと寂しさや哀しみが満ちてくるような…そう、ちょっと、海みたいです。

たえちゃーん!!!!!

納棺NGで形見として引き取った、たえちゃんの御影入れ。立派!
ファイル部分のビニールがNGだった模様。他の御朱印帳や、御朱印白衣はバッチリ一緒に旅立った。

生前のたえちゃんは、四国八十八ケ所をはじめ、西国三十三ヶ所や渥美半島十七観音霊場(愛知県在住だった)や他諸々の霊場を結願済みのガチ勢で、おうちにも大日さんがドーンと鎮座したお仏壇があって、朝晩のお勤めなんかもバッチリしているような、信心深い人でした(仏像好きというわけではない)。

なので、まだまだ元気だった頃から、自分が亡くなった後の仏壇の話云々は承っていたので、

できるだけたえちゃんの遺志に沿うべく、今回、横浜の我が家にニュー仏壇を迎えることに相成ったのです。

天使にラブソングを、仏壇には円空を

仏壇の本分は、あくまでも家にミニお寺をこしらえて、御本尊を祀ること。

位牌を祀る場所という役割は、あくまでもサブなんだそうです。

(特に信仰なしの場合は、仏壇なしで位牌のみのスペースを設ける方も多いですもんね)

そう、家に寺と本尊…!仏像好きであれば、多少なりとも、ときめきますよね…?

たえちゃんは真言宗なので、本尊に大日さん、右に空海さん、左に不動さんの掛け軸をかけるのが、基本のパターン。

略式で、本尊のみを置いている仏壇もままあるので「まずは本尊を」と思い、仏壇用の御本尊を探してみたのですが…なんだかピンとこない。

とても綺麗で精巧な、白木の大日さんなんですけども…

うーん。どうしても、円成寺の大日さんを筆頭に運慶仏風の姿が頭に浮かぶけれども、仏壇にフィギュアって方向性でもないし…

こちらは、おなじみISMさんの大日さんフィギュア。やっぱり真っ先に頭に浮かぶのは、こういうイメージですよね。仏壇とは別件で、普通に所有したい…(ISM.jpより引用)

と、思い悩んで、ふと思い出したのが、ずっと気になっていた円空工房さんの仏像たち。

個人的に大好きな円空仏。いっそ、円空彫りの大日さんが仏壇におわしたなら、素敵なんじゃないか…と思い至ったわけです。

旧ブログ「三秀の工房日記」※新ブログに移行中
http://enkukobo.cocolog-nifty.com/

新ブログ「微笑みに魅せられて~円空の世界」
https://www.enkusmile.com/

「円空工房Z」Creema店
https://www.creema.jp/c/enkukobo2

うちの本尊、円空彫りの大日さんなんだぜ!!

円空工房は、円空仏に魅せられ、30年に渡って円空彫りの仏像を彫り続ける三秀さんの工房。

その手が作り出す仏像の数々を見ると、かなり再現性が高いことがわかると思います。

あと、結構重要なポイントとして、彫られた顔が好みでして。いい顔してる!

護法神像(68cm/胡桃/2005)※野沢雅子にも見えてくる…
十一面観音(150cm/檜/2015)
両面宿儺(64cm/檜/2018)

リアルに円空仏(というか、三秀仏)!しかも、三秀さん、御歳80歳で現役…!

といっても自前で運営していた工房は80歳を機に閉店されたそうで、

現在は、クス材を使った小品のみ「円空工房Z」の店名でCreemaに出店しておられます。

(フェアレディZとか軍隊のZ旗の、「Z」だそうです)

というか、80歳でCreemaをチョイスして出店するセンスよ…!

ブログもバリバリやられていて、メールでのやり取りもバリバリで…かっこいい!

わたしもそんな80になりたい…!

というわけで、注文して彫っていただいた大日さんがこれだ!

金剛界大日如来。まず、材であるクスの香りが良すぎて、もう…樟脳の香りです。虫除けにもなる。
円空彫りなので、背中は断崖絶壁。スリム!小さな仏壇にも安置しやすいフォルム。
背中には、三秀さんの印である「三」が。本来、円空仏には背中の彫りはないのですが、あえて、布の文様を入れてくださいました。
実は、胎蔵界(右)とセットで彫っていただきました。かわいい…そして、見守ってくれている感がとてもある。ほっこり!

どうですか、この円空っぷり。

あれだけ彫り残した円空ですが、大日如来の作例は少なくて、金剛界(智拳印)Ver.は法隆寺蔵のものと、浜城観音(三重県津市)の2例のみ。

こちらをベースにしつつ、お顔は後期寄りのほっこり風に仕上げていただきました。

明るくて、ほっこりする仏壇と本尊。きっと、たえちゃんも喜んでくれるはず…!とりあえず夫も気に入っている!

これから、また本尊脇のカスタマイズなんかをやっていければな、と思っています。

以上、簡単ではありますが、「はじめての仏壇」報告でした。

まだ、お精入れ前の状態。友達からもらったマザー牧場のお土産(牛とアヒル)がほっこり感を倍増させている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA