ブログ

仏像総選挙!個人的推し仏(きしだ)

部長にゃんぴょうに続きまして私の推し仏を紹介させていただきます!

 

 

個人的推し仏キシダ編

【茨城県 牛久大仏】
日本一の大きさである牛久大仏。高さ世界6位くらい。実際訪れて大仏を見上げた時のあのぐうの音も出ないデカさ。「大きい」という表現よりか「デッケーーー」が正しい。とにかくデカイの一言。恐怖を感じるくらいのコンクリートの圧力と絶対に敵わないという無力感と畏怖。圧倒的である。自分がまるでアリになったら人間ってこんな感じなのかと思ったり。もうね、デカいってだけで素晴らしい!

 

【渡岸寺観音堂 十一面観音立像】
東博で開催された一木展で初めて拝観し、釘付けになった。色気漂う腰から足にかけてのライン、肉厚感を感じさせる体躯、そしてバランス、すべてが完璧である(忘れちゃいけない暴悪大笑面もね!)。衝撃を受けるほど感動した仏像を拝観した際、仏像と自分と交信?し語りかけたりする(みんなやってるよね??)。できるだけ集中し、大勢いる他の人たちの存在を消し去り仏像と一対一で対峙する。そうすると仏像が自分に対しなにか語りかけてくれるような気がするのです。こちらの十一面観音像とも対峙し数分の間語り合うことができた。くわしい内容はヒ・ミ・ツ!

(写真:KKベストセラーズ 一個人 永久保存版仏像入門より)

 

【戒壇院 四天王】
実家に国宝の百科事典があり戒壇院の四天王がお気に入りだった。物心ついた頃の話なので、理由はわからないが、大したものではなくおそらく「カッコいいから」「強そうだから」とかそんな単縦な理由だろう。成長するにれそんなこと忘れてしまい20代前半になった。会社をサボり奈良に行き、ふらっと立ち寄った戒壇院で思わぬ再開!蘇る記憶。「あの昔よくみてた仏像だ〜〜〜!かっこいい!強そう!」男はいつまで経っても成長しないものである。

(写真:岩波書店 東大寺法華堂と戒壇院の塑像より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA